本文へスキップ

草津市 南草津駅前の加地眼科です。

電話でのお問い合わせはTEL.077−565−3388

〒525-0055 草津市野路町694−6

院内設備facilities

検査室

施設写真

検査室

診察の前にこちらで検査を行います。
検査は、視力検査や、眼圧検査・視野検査・眼底検査等、症状に応じて、いろいろな種類があります。

お子さんの場合も、視力検査や斜視検査など、必要な検査を行います。


院内機器のご紹介

視力検査・眼圧検査


レフラクトメータ
中の絵をのぞく検査です。眼のおおまかな屈折度数を調べます。
この後視力検査をします。

ノンコンタクトトノメータ
眼圧を測ります。

診察室


細隙灯顕微鏡
眼の表面から、眼の奥の網膜・視神経までの診察をします。
必要に応じて、他の機器でも検査をします。

OCT


OCT(光干渉断層計)
眼の奥の「網膜」の断面を撮影する機器です。

網膜や、視神経に異常がないかを検査します。
写真を撮る検査ですので、痛みもなく、短時間で検査ができます。

緑内障や黄斑変性など網膜の疾患の場合に検査をします。

広角眼底検査


通常の眼底カメラに比べ、非常に広い範囲の眼底を撮影することができます。

糖尿病網膜症など一部疾患では散瞳せずに眼底検査をすることが可能になりました。散瞳しないので、散瞳後に運転できないなどの影響がでません。

ただし、飛蚊症などの疾患や、患者様の目の状態によっては散瞳が必要となります。

静的視野検査


自動視野計
視野に異常がないかを調べる検査です。
緑内障などの診断や、診断後の経過観察に必要な検査です。
視野異常は、緑内障のほか、網膜の疾患、視神経の疾患、頭部の疾患などで起こります。
視野異常は自覚できる場合もありますが、疾患の初期では自覚症状がない場合も多いため、非常に大切な検査です。

動的視野検査


Goldmann 視野計
静的視野検査と同様に、視野に異常がないかを調べる検査です。

自動視野計は静止している光の指標で検査しますが、Goldmann視野計では、動く光の指標で検査をします。

レーザー光凝固


レーザー光凝固
眼底検査で、網膜に疾患があるときに行います。

※予約で行っています。
日時等は、診療時にご相談させていただいています。

内皮細胞検査


スペキュラーマイクロスコープ
黒目の裏側の細胞(内皮細胞)の数や形状を調べる検査です。
黒目の写真を撮影して調べます。

色覚検査


石原式色覚検査表・SPP-1・SPP-2・パネルD15
色覚の検査をする機器です。
お子さんの色の見え方で、気になることがある場合はご相談ください。
また、資格・就職等で検査が必要な方も、ご相談ください。

眼球運動検査


Hess-Lancaster テスト
眼球運動障害、麻痺、複視などを調べる検査です。


加地眼科加地眼科

〒525-0055
草津市野路町694−6
TEL 077−565−3388

         

休診日
午前のみ・午後休診